卓上型サーバーのメリット

省スペースで動かしやすい

卓上型のウォーターサーバーは省スペースに仕上げられているのがメリットです。床に設置するタイプのウォーターサーバーの場合には床にまとまった広さのスペースを確保できないと導入できません。しかし、卓上型なら床にスペースがなくてもテーブルの上に設置できます。設置するスペースも面積的には水のボトルと同じくらいなのであまり広くなくて問題ありません。また、卓上型サーバーは重量も軽いので動かしやすいメリットもあります。最初の設置場所では使いづらかったという場合にも簡単に場所を変えられるので安心です。場合によっては卓上型サーバーなら昼間はキッチン、夜は寝室といった形で設置場所を変えながら使うこともできるでしょう。

卓上型はラインナップが豊富

卓上型のウォーターサーバーはラインナップが豊富なのもメリットです。日本の家庭の事情として部屋が狭いケースが多いことが挙げられます。そのため、床に設置するタイプよりも卓上型の方がニーズがあるのではないかと考えられ、次々に製品開発が進められてきました。床に設置するタイプのウォーターサーバーを取り扱ってきた業者でも、卓上型もラインナップに入れるようになってきています。そのため、ウォーターサーバーの機能や利用できる水の種類、利用料金などを加味してニーズに合ったサービスを選べるようになっているのが現状です。卓上型サーバーは高さが違う機種がいくつもあるため、設置場所に応じて選べるくらいの豊富なラインナップがあるのはメリットです。

健康維持や育児のためにきれいな水を常備したい、けど重くて運ぶのが大変、という方は、水宅配を始めることで、お手軽に毎日飲む水の質を上げることができます。